Contribution

社会貢献活動

  • Home
  • 【企業情報】社会貢献活動

Honda Cars 北九州では、皆さまに素敵なカーライフをお送りいただけるようサポートしていくとともに、
地域に根差した社会活動に取り組んでいます。

災害復興支援 ― 東日本大震災復興支援の取り組み ―

Support Activity

東日本大震災において被災された皆さまへ心よりお見舞い申し上げます。
Honda Cars 北九州は、「震災を忘れないように」と社員約200人で「やるっ隊」を結成し、南相馬市を通じて、復興支援に取り組んでおります。

2016年3月26日(土)、今年も1日も早い復興を願って松田店長(三ヶ森店)、清水社長(株式会社オートスタッフ)の二人が南相馬市へ出発し、海路、陸路、高速道路を乗り継いで27日に南相馬市へ到着し、28日に桜井南相馬市長を表敬訪問しました。今回は義援金に加え、5年間の支援活動の区切りとして子どもの遊び場や公共施設に桜やつつじの苗木(しだれ桜3本、ハナミズキ3本、どうだんつつじ60株、オーレア57株、オカメザクラ100本)を持参し現地の方々と一緒に5日間に亘り植樹・植栽活動に汗を流したり、仮設住宅でのボランティア活動をいたしました。今回の活動でやるっ隊としては一区切りとなりますが、Honda Cars 北九州は引き続き地域社会に貢献できる活動を行ってまいります。

2016年3月26日(土)出発式
桜井市長を表敬訪問し目録を贈呈

桜井市長より感謝状を受け取る松田店長と清水社長

記念植樹・植栽の様子

記念植樹・植栽の様子

記念植樹・植栽の様子

南相馬市での植樹作業を終えた後の慰労会の模様

2014年9月29日(月)、今年も1日も早い復興を願って、新米と義援金を届けに南相馬市へ出発しました。鹿島区の小学校531人全員に新米を届けることができました。やるっ隊の代表として南相馬市に向かった今津氏、清水氏はボランティア活動なども行い、北九州市に帰ってきました。

画像を拡大表示

2013年9月30日(月)、1日も早い復興を願って、新米2トンと義援金を届けに南相馬市へ出発しました。10月2日(水)には、南相馬市役所で桜井市長と面談し、福祉事業所に新米を届けることができました。やるっ隊の代表として南相馬市に向かった添田氏、清水氏はボランティア活動なども行い、10月6日(日)に北九州市に帰ってきました。

画像を拡大表示

以下は福島民報の記事を抜粋

桜井市長(右から2人目)に新米を贈った(左から)清水さん、進さん。右端は梅田社長。

全国から支援相次ぐ新米2トン南相馬市に Honda Cars 北九州が届ける

福岡県北九州市のHonda Cars 北九州(梶谷利徳社長)は3日、南相馬市の大震災による遺児孤児のために新米2トンを届けた。
同社は昨年、南相馬市の被災者に福祉車両、米2トンを届けている。「震災を忘れないように」と社員約200人が「やるっ隊」を結成、毎月1000円を積み立て、協力会社も支援に加わった。
訪れたのは八幡インター店の進孝久取締役店長と協力会社の清水彰さん。「がんばろう東日本!」の横断幕を掲げたユニック車に米を積み、神戸までフェリーに乗り、神戸から北陸自動車道を経由して約900キロを運転して届けた。
米は米どころで知られる宗像市産の「つくしロマン」。進さんらが「子どもたちにおいしいお米を食べさせてほしい。支援は五年間続ける」と話し、桜井勝延市長に目録を手渡した。桜井市長は「子どもが将来あきらめないための支援が大切。支援に感謝します」とお礼を述べた。Honda Cars 南相馬の梅田守社長が一昨年、研修で同社を訪問した縁で支援が続いている。梅田社長も同席した。米は津波による遺児、孤児64人に配られる。

南相馬市へ新米を届けた時の様子

安全運転推進

Safe Driving

飲酒運転を撲滅しましょう

平成26年、福岡県の飲酒運転事故は153件でした。平成24年の171件から18件減りましたが、まだまだ事故件数は多く、実際に飲酒運転事故の新聞記事やTVニュースを基に今一度みんなで話し合い引き続き飲酒運転撲滅に取り組んでいきましょう。

飲酒運転は、絶対にしないという強い意思を持ちましょう。
飲酒会合は、公共機関・ハンドルキーパーを利用しましょう。 ※ハンドルキーパーとは・・・お酒を飲む際に、あらかじめ決めたお酒を飲まない運転手

飲酒運転の危険性、責任の重大性や悲惨な現実について話し合いましょう。
車を運転する恐れのある人には、絶対にアルコールは提供してはいけません。

飲酒運転【三ない運動】を徹底しましょう。 飲んだら乗るな ・ 乗るなら飲むな ・ 乗る人に飲ませるな

飲酒運転は厳しい罰則があります!

●運転者に対する処罰

[罰則]
酒酔い運転・・・5年以下の懲役または100万円以下の罰金
酒気帯び運転・・・3年以下の懲役または50万円以下の罰金
[違反点数]
酒酔い運転・・・35点
酒気帯び運転(呼気1リットル中のアルコール濃度)0.25mg以上・・・25点
酒気帯び運転(呼気1リットル中のアルコール濃度)0.25mg未満(0.15mg以上)・・・13点

●運転者以外の周囲の責任についての処罰

[車両提供者は運転者と同じ処罰に!]
運転者が酒酔い運転・・・5年以下の懲役または100万円以下の罰金
運転者が酒気帯び運転・・・3年以下の懲役または50万円以下の罰金
[酒類の提供・車両の同乗者]
運転者が酒酔い運転・・・3年以下の懲役または50万円以下の罰金
運転者が酒気帯び運転・・・2年以下の懲役または30万円以下の罰金
安全運転ミニ講習会にご参加ください!

安全運転ミニ講習会は、お客さまの日常の安全運転に役立つ基本的な項目を中心とした講習会です。
Honda Cars 北九州では、年3回、初売り(1月)・ゴールデンウィーク(5月)・夏(8月)の各感謝祭の期間中に安全運転ミニ講習会の開催を予定しております。

詳しくは、当社スタッフまでお尋ねください

知って安心!交通知識

「軽車両」に軽自動車や原動機付自転車は含まれません!

自転車に乗るときは、注意しましょう!

携帯電話やヘッドホンを使用しての運転、
傘差し運転等の危険な運転を止めましょう!
自転車は車両であることを認識し、『自転車安全利用五則』を守りましょう!

自転車安全利用五則

1.

自転車は車道が原則、歩道は例外

  • 道路交通法上、自転車は軽車両と位置づけられています。したがって、歩道と車道の区別があるところは車道通行が原則です。
  • ●罰則:3ヶ月以下の懲役又は5万円以下の罰金

2.

車道は左側を通行

  • 自転車は、道路の左端によって通行しなければなりません。
  • ●罰則:3ヶ月以下の懲役又は5万円以下の罰金

3.

歩道は歩行者優先で、車道寄りを徐行

  • 歩道では、すぐに停止できる速度で、歩行者の通行を妨げる場合は一時停止しなければなりません。
  • ●罰則:2万円以下の罰金又は科料

4.

安全ルールを守る

    • ■飲酒運転は禁止
    • 自転車も飲酒運転は禁止。
    • ●罰則:5年以下の懲役又は100万円以下の罰金(酒酔い)
      ※酒に酔った状態で運転した場合
    • ■二人乗りは禁止
    • 6歳未満の子どもを幼児用座席に1人座らせる場合等を除き、二人乗り禁止。
    • ●罰則:2万円以下の罰金又は科料
    • ■並進は禁止
    • 「並進可」の標識がある場所以外では、並進禁止。
    • ●罰則:2万円以下の罰金又は科料
    • ■夜間はライトを点灯
    • 夜間は、前照灯と尾灯(または反射材)をつける。
    • ●罰則:5万円以下の罰金
    • ■信号を守る
    • 信号を必ず守る。「歩行者・自転車専用」信号機のある場合は、その信号に従う。
    • ●罰則:3ヶ月以下の懲役又は5万円以下の罰金
    • ■交差点での一時停止と安全確認
    • 一時停止の標識を守る。見通しの悪い交差点では、必ず徐行。安全確認を忘れずに。
    • ●罰則:3ヶ月以下の懲役又は5万円以下の罰金

5.

子どもはヘルメットを着用

  • 児童・幼児の保護責任者は、児童幼児に乗車用ヘルメットをかぶらせるようにしましょう。

制動装置不良自転車運転の禁止

  • 自転車の前・後輪に制動装置(ブレーキ)を備えていなければ、違反になります。
  • ●罰則:5万円以下の罰金

夕暮れ時の夜間の歩行中・自転車乗用中には、気をつけましょう!

  • 運転中は「よく見る、早く見つける、素早い反応」の安全運転を実践しましょう!
  • 夕暮れは早めにライトを点灯し、周囲に配慮したハイビーム走行に努めましょう!
  • 車の速度が上がるほど視野が狭くなるので、安全速度を厳守しましょう!
  • 高齢運転者の方は、運転能力に応じた安全運転を心掛けましょう!
  • 左右の安全をよく確認しましょう!
  • 車が通り過ぎるのを待って渡りましょう!

後部座席のシートベルトを着用させてください!

Honda Cars 北九州 安全運転推進委員会より

平成20年6月1日から、改正道路交通法により全ての座席において、シートベルトの着用が義務化されました。

  • ・車両に乗る全ての人がシートベルトを正しく着用しましょう!
  • ・6歳未満の子どもを乗車させる場合は、体格にあったチャイルドシートを使用し、座 席に正しく取り付けましょう!

シートベルトの着用は、家族や友達の大切な『命』を守ります。

ビーチクリーン活動

Beach Cleaning

2014年10月15日(水)
福岡県ホンダ会の主催により、「宮地浜海水浴場」で「Hondaビーチクリーン活動」を実施しました。
Hondaの従業員やその家族など、総勢350人がビーチに集結。人海戦術によるゴミの手拾いに加え、「Hondaビーチクリーナー」をフル活動させ、丁寧に砂浜を清掃。小さな子ども達も大人に混じって一生懸命にゴミを拾っていました。

PageTop